使えるソフト&ツール無料で出来る事扉を開く為に
Googleの活用方法Yahoo!を使いこなせ!!特選・無料レポ−ト


|夢の扉の開き方◆ご参考までに

携帯事情




ソフトバンク順調 番号継続 3連休初日 広告に「全機種0円」

先月24日の番号ポータビリティ(番号継続制度)のスタートから2度目の週末を迎えた3日、前週末にシステム障害で契約変更の受け付けを停止したソフトバンクモバイルの販売店でも、開店から契約変更のお客が通常通り訪れた。

 同社では、システム処理能力を2倍に増強すると同時に、受け付けを継続制度に伴う契約変更や新規顧客に限定し、既存顧客の契約変更や機種変更には応じないなどの再発防止策を取り、3連休初日に臨んだ。また、「通話、メール0円」と強調した新料金プランの宣伝広告を公正取引委員会が問題視し、内容の見直しも行っている。

 東京港区のソフトバンクショップ六本木では、「通話、メール0円」の広告は消えていたが、「全機種0円」は残されていた。昼過ぎの来店客が20人前後で、5人程度の順番待ちができていたが、週末にしては、閑散とした印象。

 訪れた男性客(36)は「NTTドコモからの変更を検討しているが、料金形態がどうなっているのかピンとこないので聞きにきた」と話していた。

 同社では、「既存顧客の機種交換などを受け付けていないため、他社よりはその分、顧客が少ない」(広報部)と説明。この3連休は、「安全運転」(孫正義社長)で、トラブルの再発防止に全力を挙げる構えだ。

 NTTドコモやKDDI(au)の商品を取り扱う大手家電量販店でも、「先週に比べると、来店者も問い合わせも少ない」という。ただ、前週末までに8万件以上契約を増やした「au」のショップでは、「この週末も、スタート以来の好調な流れに変化はないとみている」(KDDI関係者)との自信の声も聞かれた。
(フジサンケイ ビジネスアイ) - 11月4日


ソフトバンクのドタバタも何とか治まりつつありますが・・・

番号ポータビリティで0円戦略を掲げたものの、実際はよく分からないって人が多いんでしょうね。

今のところauの一人勝ちが濃厚でしょうか。。。

安さよりも安定感、安心感、デザイン、機能が充実してこそ利用価値があるという事なんでしょうね。

個人的に番号ポータビリティに魅力は感じないんですが、慌てずに様子見した方が良さそうです。

個々が携帯に何を求めてるのか? 会社ではなく機能とサービスで選ぶ時代だと思いますね。

便利に使うためには少々の費用はしょうがないんじゃないでしょうか?

▼個性的な自分だけの携帯ができあがります。




▼携帯ストラップ




▼着うた




▼激安携帯





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。